肌について学ぶ

肌荒れとは?症状と原因、対策を知ろう

肌について学ぶ

肌荒れの症状は様々であり、ニキビや吹き出物ができたり、乾燥したり、赤みや痒みを引き起こす症状のことを言います。

人によっては、ひとつしか症状が出ない方もいれば、複数もの症状が出る方もいます。

今回は、肌荒れに悩む男性のために、原因と対策について解説します。

スポンサーリンク

肌荒れとは?

肌荒れとは、皮膚が健全ではない不調な状態のことを指します。

一般的な症状として、

  • ニキビ
  • 吹き出物
  • カサカサ乾燥
  • 赤み
  • 痒み

これらが肌荒れの症状として多く見られます。

また、顔だけでなく、手足や腕、デリケートゾーンなど、皮脂の過剰分泌や水分量の低下等によってブツブツや痒み、カサカサなどの症状が見られる場合もあります。

肌荒れの原因と対策

肌荒れの原因はたくさんあり様々ですが、

男性には特に関係のある

  • 紫外線やカミソリによるもの
  • 化粧品によるもの
  • ターンオーバーの乱れ

について、対策も含め詳しく解説します。

カミソリや紫外線によるもの

男性の中でも、最も身に染みて体感する肌荒れは、「カミソリ負け」ではないでしょうか。

カミソリの刃によって皮膚面が削られることにより、皮膚への刺激が免疫細胞へと伝わり、その後知覚神経に反応することでヒスタミンが分泌され、赤みや痒みを引き起こします。

特に男性の場合ですと、毎日髭剃りする方が多いので、カミソリによる痒みを繰り返すことで、知覚神経が過敏に反応するため、敏感肌になりやすい可能性があります。

▶︎敏感肌の赤みの原因とは?改善方法はコレ!

 

◆紫外線によるもの

紫外線のUV波によって、皮膚表面への外的刺激となり、シミやシワを引き起こします。

また、日光に長時間肌がさらされることにより、皮膚内部の水分が蒸発(=乾燥)し、水分蒸発を抑えるために皮脂が過剰分泌されるため、結果的にオイリー肌になりやすくなります。

カミソリ負けで荒れない対策

皮膚面の改善を行いバリア機能を整えることで、ある程度のカミソリ負けを抑えられることはできますが、カミソリをする方法や、タイミングによっても肌荒れを軽減することはできます。

また、肌を痛めず痒みを抑えることで、敏感肌にもなりにくい肌になります。

▶︎髭剃りで肌荒れする原因とは?正しい髭剃り方法を伝授!

▶︎髭を剃るのは朝が良い?肌を痛めない方法を教えます[シェーバー編]

紫外線を予防する対策

紫外線を予防する対策として有効なのは日焼け止めを塗ることです。

市販で売られてあるものから、高価なものまで様々ですが、自分の肌に合った日焼け止めを塗ることで、化粧品による肌荒れリスクを軽減できます。

▶︎紫外線吸収剤フリーとは?日焼けしたくない方はチェック!

▶︎日焼け止めの選び方。SPFの正しい値は?

化粧品によるもの

自分の肌に合わない化粧品を使い続けることで、痒みや赤みを伴う場合があります。

これは比較的皮膚面が弱い、敏感肌や乾燥肌の方に多く見られる症状で、化粧品または医薬部外品のスキンケア製品に含まれる成分によって引き起こされます。

また、医薬部外品のスキンケア(薬用化粧品)や化粧品によっても成分設計は様々ですので、肌へ与える負担も左右されます。

▶︎医薬部外品と化粧品違いは?分かりやすく解説します

 

さらに、安心と言われているオーガニック化粧品でも肌荒れするリスクがあるので、注意が必要です。

▶︎オーガニックで肌荒れ?知っておこう正しい選び方

 

そして、肌が強いからとはいえ、全く荒れないとは限りません。

肌が強い方は敏感肌や乾燥肌の方よりも、ゴシゴシと肌を洗う傾向があります。

そのため、摩擦により皮膚面を傷つけやすく、「元は普通の肌だった男性が敏感肌になった」なんて方も実際にいらっしゃいます。

また、肌が強いからといって、安い化粧水や乳液を使うことはお勧めしません。

なぜなら、安価なスキンケアには「エタノール」が配合されているからです。

エタノールによって、皮膚内部の水分が奪われることで肌内部が乾燥し、油分が出やすい肌になり、結果的に脂性肌になる場合があります。

▶︎アルコール入りの化粧水が避けられている理由とは?

化粧品による肌荒れを防ぐには

まずは自分の肌質を知ることが大切です。

肌質の見極めを誤ると、正しいスキンケアができないからです。

例えば、脂性肌なのにオイルたっぷりの化粧水を塗るのは、ニキビや吹き出物の原因になるので正しいスキンケア方とはいえません。

▶︎【たったの5秒!】脂性肌・乾燥肌・混合肌の見分け方はコレ!

 

次に、自分の肌に合うか合わないかを見極めましょう。

エタノール配合の化粧水は極力避け、肌に優しい成分でできた物を選択することをお勧めします。

▶︎化粧水が合わないときの対処法と見分けるコツとは?

 

肌が弱い方でも強い方でも、優しいと言われるのがオーガニックです。

中でも、天然由来成分が95%以上配合されていないと製品として認められないほど厳しい基準をクリアしたエコサート認証化粧品がオススメです。

▶︎エコサート(ECOCERT)とは?オーガニックコスメ認証の化粧品について

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーとは、「皮膚細胞の入れ変わり」のことです。

細胞の入れ替わりとは「代謝」のことであり、この代謝が乱れることにより、肌荒れを引き起こす原因になります。

ターンオーバーが早いと、未生成状態の細胞が肌表面に出てくることにより、バリア機能が整っていない肌になります。

逆に、代謝が悪くターンオーバーが遅いと、皮膚状に古い細胞や角質が残ったままですから、くすんだ肌に見えたり、紫外線やカミソリなどによる外的要因の影響を受けやすくなります。

ターンオーバーが乱れる原因は?

ターンオーバーが乱れる原因は様々ですが、生活習慣やライフスタイルが大きく起因しています。

例えば、

  • 食生活の乱れ
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • ダイエット
  • ストレス
  • タバコ
  • 過度なアルコール
  • 便秘

などが要因とされております。

これらの原因によって、肌本来のキメが失われたりバリア機能が低下することにより、肌荒れに繋がります。

ターンオーバーを整えるには

前項で述べた食生活の乱れや運動不足、睡眠不足など、今の自分に当てはまるものから改善していきましょう。

30分以上汗をかく軽いジョギング程度の運動をはじめ、1日6時間以上の睡眠を心がけましょう。

また、偏った食事を続けるのは避け、ミネラルや栄養価の高い「和食」を摂取するように心がけましょう。

まとめ

今回は、「肌荒れの症状と原因、対策」について解説しました。

肌荒れは誰しもが経験する悩みの一つだと思います。

そして、顔は体の部位の中でも、自分の自信やメンタルにも繋がる部分でもあります。

ですので、特段綺麗にするのではなく、自分の正常な肌を保つことを優先し、しっかりと肌荒れの原因を知って、正しい知識で自分なりの対策を行っていきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました