化粧品成分を知る

アルガンオイルは肌に良い?髪にも優しい天然オイル

化粧品成分を知る

肌や髪に良いと言われている「アルガンオイル」

スキンケアや美意識の高い方にとっては、たくさんある天然植物油の中でも代表的な存在として使われているのではないでしょうか。

今回は、肌や髪に優しいアルガンオイルの効果について解説します。

スポンサーリンク

アルガンオイルとは?

アルガンオイルとは、モロッコの南西部にあるアルガンの木の実から搾取されるオイルです。

なんと、モロッコ南西部のみでしか育たない大変珍しい木からしか搾取できません。

それに、200個の実からわずか50mlしかオイルとして搾取できず、固い実を丁寧に割るという生産方法にとても手間がかかることから、大変貴重なオイルとして重宝されております。

アルガンオイルの成分

アルガンオイルの主成分は、

  • ビタミンE
  • オレイン酸
  • リノール酸

が豊富に含まれております。

ビタミンE成分であるトコフェロールは、アルガンオイル100gに対して約70-90mg配合されており、天然オイルの中でもビタミンE含有量は、トップクラスです。

トコフェロールはビタミンE成分の中でも、最も抗酸化作用があると言われており、多くの美容成分や、アンチエイジング、肌荒れ、しわ防止効果等、広く用いられております。

メンズの肌にも安心して使える

女性美容液やヘアオイル 、化粧水に配合されているアルガンオイルは男性の肌にも安心してご使用いただけます。

肌の水分と油分をコントロールしてくれるため、肌に馴染みやすいです。

カサカサとなりやすい乾燥肌や肌荒れしやすい方にはオススメです。

髭剃り後には炎症作用のあるものを

肌に良さそうなアルガンオイルとはいえ、髭剃り後に肌につけたとしても、ヒリヒリを抑えたり肌荒れを抑える効果は期待できません。

なぜなら抗炎症作用成分ではないからです。

長い間使用し、肌改善を行うことによってバリア機能が整えられ、元々の肌がカミソリ負けしにくい肌にすることは可能かもしれませんが、カミソリ負けや吹き出物には抗炎症作用や処方される薬等でご対応することをオススメします。

脂性肌の方は注意が必要

脂性肌の方がアルガンオイルを使用する際は注意が必要です。

元々油分の多い脂性肌の方は、主成分であるオレイン酸によってニキビや吹き出物ができる可能性があり、肌トラブルに繋がりかねません。

同じ天然由来のホホバオイルに含まれるオレイン酸は12%程度ですが、アルガンオイルは約47%も配合されているので、ビタミンE成分による抗酸化力があるものの、オイリー肌にはちょっと・・・

といった感じです。

 

ニキビ肌の方は無理に使う必要はなく、できるだけ油分の多い化粧品も避けるようにしましょう。

それに、男性は女性よりも毛穴が大きく、皮脂量が多いです。

濃度が高い「100%オイル」を過度につけるのは避け、化粧水に配合されている少量程度のものを、お風呂上がりに2〜3滴、肌にお使いください。

 

自分の肌が脂性肌かどうかが不明な方は、こちらの記事がオススメです。

傷んだ髪にも有効

アルガンオイルは肌だけでなく、髪にも有効です。

ダメージを受けた髪や癖毛のような髪質の方は、髪表面が凸凹しており水分量が少ないため、パサついたり乾燥したように見えます。

ちなみに「トリートメントやヘアオイルで髪を元通りに」などのキャッチフレーズをよく目にしますが、髪は死滅細胞のため、ダメージを受けると元通りに治ったりすることはあり得ないんです。

オイルを足してあげることで、髪表面の凸凹部分を埋めてくれ、さらにオイル特有のツヤのある髪に仕上げてくれるため、ダメージ毛の髪でもツヤのあるように見えます。

また、朝起きた後アルガンオイルをつけることで、髪がコーティングされ、日中の紫外線による髪への負担も軽減されますので、癖毛の方やダメージ毛の方は髪につけるのも良いでしょう。

つまり、トリートメントやオイルによって髪自体を治すのではなく「補修して綺麗に見せている」ということになります。

成分表のここをみよう

アルガンオイルは、化粧品表示名称では「アルガニアスピノサ核油」と呼ばれております。

ですので、成分表に「アルガニアスピノサ核油」と記載されておりますので、 スキンケア選びの際に

「アルガンオイルって書いてない!入っていない!?」

ということにならないように、しっかりと名称を覚えておきましょうね。

まとめ

今回は、アルガンオイルとお肌と髪。についてご紹介しました。

この記事のおさらいです。

  • 200個の実からわずか50mlしか取れない貴重な成分
  • 抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に配合
  • メンズ肌でも使えるが、脂性肌の人は使用をほどほどに
  • カミソリ負けには、あまり効果は期待できない
  • 肌だけではなく髪にも有効、ツヤのある髪に
  • 成分表には「アルガニアスピノサ核油」と記載

メリットがある反面、肌質によってはデメリットもありますので、使い方には注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました