化粧品成分を知る

エコサート(ECOCERT)とは?オーガニックコスメ認証の化粧品について

化粧品成分を知る

エコサート(ECOCERT)をご存じでしょうか?
エコサートとは、世界最大規模のオーガニック国際認定機関のことです。
なんと、皆様が良く耳にする「オーガニックコスメ」とは違った製品だったり、様々な厳しい基準があるんです。
今回は、エコサートについて深く解説をするとともに、通常のオーガニックコスメとの違いについても触れていきたいと思います。

スポンサーリンク

エコサート(ECOCERT)とは?

エコサートとは、フランスの農業者団体によって1991年に設立された、有機栽培業者と加工業者に向けた認証を定めている『国際オーガニック認定機関』のことです。

2003年に世界初となる化粧品認証基準を制定し、今では世界120か国1000社以上の認定事業者を確立させ、50000件以上の認証実績があります。

日本国内の認証工場はほんのわずかであり、エコサート認定機関より認証を受けた企業は、一般消費者に信頼のおける価値のある製品を提供するとともに、多くの業界関係者からの信頼を得ております。

エコサート認証を受けた工場でないと、エコサート認証製品も作れないんです。

オーガニックコスメに関する基準は国や地域によって様々であり、基準が定まっていませんでした。

品質を管理・維持するために、エコサートを含む欧州5ヶ国の認証機関が合同で「COSMOS基準」を策定され、今や、世界で最も厳しいオーガニックコスメ基準と言われております。

エコサート-COSMOS認証を受ける基準は大変厳しく、厳しい基準をクリアしたオーガニック認証原料ではなくてはならないほか、原材料から完成品までの過程や工場の管理、製造工程や製品に使用される容器においても監査されます。

いくら化粧品の中身にこだわっていても、厳しい品質基準にクリアした容器でないとエコサート認証を受けられないということですね。

また、取得した認証を維持するには、持続的に年2回認定機関による監査を受け、認証を更新する必要があります。

世界で最も厳しいCOSMOS認証を取得するには

COSMOS基準は、エコサート認証基準をベースに策定されており、2種類に分類されております。

① COSMOSオーガニック認証
☑ 完成品(水やミネラルを含む)の最低20%以上はオーガニック(有機)原料であること
☑ 植物由来原料(オイル、抽出物、バター類等)の95%以上がオーガニック(有機)原料であること
☑ 厳しい基準をクリアした特定のオーガニック(有機)原料であること
☑ 有機農法由来の原料を推奨し、生物学的多様性に配慮すること
☑ 人間への影響や健康に配慮した加工及び製造工程を用いること
☑ 生態系に与える影響を考慮しなければならない
② COSMOSナチュラル認証
☑ 使用されるすべての原料が精査され、自然由来の原料でなければならない
☑ オーガニック(有機)原料の最小必要配合量基準は無い
☑ 有機農法由来の原料を推奨し、生物学的多様性に配慮すること
☑ 人間への影響や健康に配慮した加工及び製造工程を用いること
☑ 生態系に与える影響を考慮しなければならない
以上の基準をクリアした製品のみが、COSMOS認証を受けることができます。

COSMOS認証、石油由来成分はアリ?ナシ?

基本的には石油由来成分は不使用なのですが、特定の防腐剤や保存料を配合することは特例で認められています。

<認められている成分>

  • パラベン
  • フェノキシエタノール
  • 香料
  • 合成着色料

ですが、製品に対する配合比率が定められており、その上限は2%と規定しております。

石油化学原料不使用や防腐剤フリーを求める消費者にとっては、「エコサート認証を受けているから大丈夫」ということではなく、しっかりと自分の目で成分を確かめる必要がありますね。

日本のオーガニックコスメ基準について

日本にはオーガニックコスメ認証機関が存在しません。

ですので、「オーガニックコスメ」はメーカー側で自由に謳うことができるということになります。

例えば、

  • 1%のみオーガニック原料を使用した化粧水
  • 95%オーガニック成分を使用した化粧水

日本国内では「どちらもオーガニック化粧水」と呼べるわけです。

ですので、「オーガニック」「ナチュラル」「無添加」といったイメージの良い言葉が頻繁に利用されている場合は、本当に安全な成分が使用されているかどうかを、しっかりと自分の目で確認することが大切です。

ナチュラルや無添加製品を選ぶ際は、エコサート-コスモス認証を受けた化粧品を基準に製品選びをすることが良さそうですね。

また、天然由来成分や有機原料だからと言って、肌に良いとは限りません。

お使いの化粧品で自分に合わない成分が何かを把握するとともに、原料の特徴を理解してコスメ選びを見極めることが大切です。

こんな記載には要注意

ネットのコスメ紹介のところに、「エコサート認証を受けた原料を使用」と記載している化粧品が多く流通しております。

「認証を受けた」なんて記載があると、思わず良い商品と思ってしまうかもしれませんが、実はこの製品はエコサートまたはコスモス認証を受けた製品ではないですし、このような記載はエコサート認定機関が認めていません。

薬機法で、このような記載をすると罰せられることはありませんが、安心安全なオーガニック製品を求めるのであれば、しっかりと認証を受けた工場で作ったコスメを使用することをおススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました