肌について学ぶ

【たったの5秒!】脂性肌・乾燥肌・混合肌の見分け方はコレ!

肌について学ぶ

自分の肌が、

  • 乾燥タイプか?
  • 脂性タイプか?
  • 混合タイプか?

どれか分からない!

知りたい!

そんな方のために、5秒で見分ける方法を教えます。

特に、脂性肌と混合肌の違いが分かりにくい方が多いそうです。

スポンサーリンク

たったの5秒で分かる!肌タイプの見分け方はコレ

5秒でわかるやり方は、

毛穴の大きさを見る!

だけです。

 

さっそく、手順を解説します。

◆手順

  1. まず、毛穴が見えるまで鏡に近づいてください。
  2. その状態から少し(約30㎝)だけ鏡から離れてください

◆判定結果

判定結果肌質
毛穴が見える場合脂性肌
毛穴が全く見えない乾燥肌
毛穴が見えるところとそうでないところがある混合肌

いかがでしょうか?

自分がどのタイプか特定いただけましたでしょうか。

ですが、この方法はあくまで簡易的な方法です。

それに、

  • 視力が悪いと見えにくい
  • 人によって判断が難しい

など、果たしてこれを肌質を決める判断材料にしてよいかと問われる部分もあるかもしれません。

タイプによってスキンケア方法も変わってきますからね。

しっかりと自分の肌質は知った方が良いです。

簡易的な方法をご紹介しましたが、もっと分かりやすい方法を知りたい方は次の方法をお読みください。

ティッシュで簡単に肌タイプを判断

その方法はズバリ、

ティッシュを使った方法です!

それでは、手順と判定結果について解説します。

◆手順

  1. いつも通りの方法で洗顔を行ってください
  2. 洗顔後、30分待ちます。
  3. ティッシュを顔にそっと押し付けます。
  4. 額や鼻、頬、顎など、顔の様々な部分にティッシュを押し当ててください。
  5. ティッシュを顔につけた後、10分待ちます。

◆判定結果

判定結果肌質
肌の皮がむける、顔がつっぱる乾燥タイプ
ティッシュが浸される脂性タイプ
顔の異なる領域での異なる吸収レベル混合タイプ
油っぽすぎず、つっぱった顔にならない正常

ティッシュ判定で見分けるコツ

見分けるコツは、

洗顔後と、顔にティッシュを付けた後の放置時間です。

時間が短いと皮脂分泌されずに、多くの混合肌の方は乾燥肌と特定されやすいです。

ですので、しっかり時間を守りましょう。

私のように、乾燥してしまってつっぱりがストレスで30分も待てない時はどうすればよいでしょうか?

そんな時は無理して行う必要がありません。

短い時間でも、

  • 粉を吹く
  • 顔全体が突っ張る
  • 皮がむける

などの症状がみられた場合は、乾燥タイプと特定してよいので、速やかに保湿をしましょう。

その他肌タイプを見分ける方法

簡易方法は分かりにくいですが、簡易方法を複数組み合わせて特定するやり方は信頼性が増します。

鏡の前で”ほっぺた”をつまんでください。

  • シワになりやすい⇒乾燥or混合
  • シワにならない⇒脂性

冒頭で説明した、『毛穴の大きさ』と、この方法を組み合わせれば、より肌質が特定できるでしょう。

その方が時短ですし、見分ける際に肌へ与える負担はほとんどないです!

『皮膚科医に相談』が最も正確な肌質を特定できる

以上のやり方を行っても、

  • 正直分かりにくい
  • 他の人にも見てもらいたい
  • 肌に悩んでいるのでもう少し信頼性が欲しい

このように、満足できない場合は、かかりつけの皮膚科医に相談することをお勧めします。

また、肌質に合った市販薬を処方してくれたり、これらが失敗した場合に起こるニキビや肌トラブルを治療するための方法を知っていますので、何かあった時でも安心です。

『そこまで求めていない』という方は、私の方で肌質に合った記事を作成しておりますので、よかったらぜひ。

まとめ

今回は【たったの5秒⁉】脂性肌・乾燥肌・混合肌の見分け方はコレ!についてご紹介しました。

5秒で見分ける方法は、

  • 毛穴の大きさの違い
  • ほっぺをつまんだ時のシワの有無

この2通りです。

どっちかの方法だけだとちょっとわかりにくい・・・

という方は、両方を行うとさらに信頼性が増しますよ。

もう少ししっかりと知りたい方はティッシュを顔に押し付けるやり方を。

さらにもっと正確に把握したい方は、皮膚科医に相談という流れが良いと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました