肌について学ぶ

髭を剃るのは朝が良い?肌を痛めない方法を教えます[シェーバー編]

肌について学ぶ

間違った髭剃り方法を行うと、肌に負担を与えてしまい、肌荒れや赤みの原因になります。
肌荒れしたり剃り残しがあると、自信を損なったりしかねません。
そこで今回は、『失敗しない髭剃り方法のタイミングと肌を痛めない方法』を解説します。

スポンサーリンク

荒れない髭剃りのタイミングは朝が良い

荒れにくい髭剃りのタイミングは朝です。

起きてから10分程度経過すると、むくみがとれて血行が落ち着くため、出血や肌荒れを抑えるのには良いタイミングです。

『朝起きて顔を洗う前に行う』ことを心がけましょう。

実は洗顔をする前に髭剃りを行った方が肌を傷つけることなく、ヒリヒリと感じにくくなります。

ちなみにこの方法をして、髭剃り後のヒリヒリが無くなりました。

 

髭剃りのタイミングは寝起きが良い理由

髭剃りは寝起きの洗顔前に行うことで、肌荒れしにくくなります。

これは、寝起きにベタつく皮脂によって肌荒れを起こしにくくしているからです。

朝起きて洗顔した後に髭剃りをするのが良いと思っていましたが、何故でしょうか?

髭剃り時に荒れないポイントをおさらいすると、

  1. 毛穴が開いていること
  2. 肌が乾燥していないこと

この2つです。

※シェーバーの刃の状態は、清潔で錆びていない状態のものを使用することが前提です。

 

何故荒れにくいかというと、

  1. 毛穴が開いていると、毛を剃るときに皮膚が引っ張られにくく負担となりにくいから
  2. 肌が乾燥していると、シェーバーの滑りが悪く刃で肌を傷つけやすいから

です。

そして、この条件を整えてくれる最適なタイミングが『寝起きの洗顔前』です。

皮脂分泌は毛穴を開いてくれる

皮脂が分泌しているということは、毛穴が開いている証拠です。

この毛穴の開きによって、毛を剃るときに皮膚が引っ張られにくく負担がかかりにくくなります。

また、毛穴が開いていることで、無理な深剃りをしなくても剃りやすくなるメリットもあります。

深剃りで肌荒れを経験している方も多いので、毛穴を開くことは剃った後のケアにも役立つということです。

皮脂が肌の乾燥を抑えてくれる

皮脂は、人から生成される天然のオイルです。

もちろん、皮脂分泌によってニキビの原因になり得ますが、デメリットだけではありません。

皮脂=オイルは、皮膚の水分と遊離するため、皮脂が皮膚に残る状態となり潤滑作用を与えてくれます。

髭剃り時に滑りが良いと、シェーバーの滑りによって皮膚を傷つけにくくなります

洗顔後は乾燥しやすい

なぜ洗顔後よりも、洗顔前の方が効果的なのかというと、洗顔することによって肌が乾燥するからです。

顔をぬるま湯で洗うことで、皮脂も洗い流れます。

洗顔料での洗顔はなおさらです。

また、水は蒸発しやすいため、皮膚が乾燥しやすくなります。

肌が乾燥した状態で髭剃りを行うと、肌の滑りが悪いため刃で肌を傷つけやすくなります

一般的に、滑りをよくするために『シェービングクリーム』を使うのが効果的と言われておりますが、注意点があります。

製品の多くは有効成分である『イソプロピルメチルフェノール』が配合されており、弱い収れん作用(毛穴引き締め作用)があるため、毛穴の開きと逆の働きをします。

毛穴を引き締める=髭剃り時は肌に負担がかかります。

この『イソプロピルメチルフェノール』は、シェーバーと肌との接触面の滑りを良くしたり、殺菌作用やアクネ菌抑制作用があるため、多くのシェービングクリームに使われております。

洗顔後に髭剃りをすることが推奨されておりますが、決して間違いではなく、肌荒れをしにくいという点では洗顔前の方が理論的に優れているということです。

乾燥肌の方はオイルを足して髭剃りを

脂性肌や普通肌の方は、寝起きにある程度の皮脂が顔全体に存在しますが、乾燥肌の方はそうではありませんよね。

朝起きて皮脂が無くカサカサしている場合は、オイルを足して肌の滑りを良くしましょう。

スクワランオイルやホホバオイルの高価な油でも良いですし、身近にあるワセリンでも良いです。

事前に、ホットタオルを5分間ほど顔に当てて毛穴を開かせましょう。

 

つまり、乾燥肌で髭剃りをする順番としては、

  1. ホットタオルを5分間ほど顔に当てる
  2. オイルを手で伸ばして顔につける
  3. 髭を剃る

このようになります。

元々油分の多い脂性肌寄りの方は、オイルを足すことによりニキビの原因になりますので控えましょうね。

自分の肌質を確かめたい方はこちらから‼
【たったの5秒!】脂性肌・乾燥肌・混合肌の見分け方はコレ!

洗顔前の髭剃りは肌荒れしにくいメリットもある

髭剃り後のヒリヒリで悩んでいませんか?

洗顔前に髭剃りを行うと、ヒリヒリをしにくくなります。

その理由は、肌に負担がかかりにくいからです。

ヒリヒリを抑えられる分、スキンケアも不要と感じる人もいるかもしれません。

皮脂がある上でのスキンケアは肌に良くないので、少しでもヒリヒリと感じたり、ツッパリを感じる場合は、ぬるま湯と冷水で洗顔した後に、スキンケアを行いましょう。

髭剃り後はスキンケアを

髭剃り直後の肌は火照っているため、痒みや赤みを抑えるためにも、自分に合ったスキンケアを行いましょう。

冷水による毛穴引き締めが効果的です。

また、アルコールフリーで肌に優しい成分の化粧水を使用しましょう。

脂性肌や普通肌の方は不要かもしれませんが、乾燥肌でヒリヒリしやすい方は、乳液やクリームで保湿することも忘れないようにしましょうね。

さっそく、明日の朝から実践してみてください^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました