肌について学ぶ

【最新】コロナウイルスによって話題となった”マスクネ”とは?原因と対策

肌について学ぶ

新型コロナウイルスが蔓延している中ひそかに話題になってる『マスクネ』
今回は、マスクネの原因と対策について解説します。

こちらの記事も一緒に読まれてます
【コロナ対策】マスクでニキビができる原因は?
スポンサーリンク

コロナウイルスで話題の”マスクネ”とは?

マスクネとは、「マスク」と「ニキビ」から派生した用語であり、アメリカを中心に流行となっているワードです。

ニキビはアクネとも呼ばれるので、マスク+アクネ=マスクネです。

マスクの中に閉じ込められた息は、肌に湿った汗をかいた状態を作り、常に痒みや摩擦を引き起こします。

一定の摩擦によって生じる摩擦は、皮膚の保護バリアを破壊し、痛みと剥がれ落ちる皮膚により痛みを引き起こします。

このように、顔を覆うことで外的なものからあなたを守るので、湿気が閉じ込められます。

なぜマスクでニキビができるか?

マスクをつけてニキビができる原因は、

  • 洗っていないマスクの使用
  • 顔を洗わない
  • 化粧をすること
  • 適切な保湿をしていない
  • ニキビ治療薬を塗っている

この5つです。

洗っていないマスクの使用

不織布マスクは安価で手軽ですし意外と耐久性があるので、つい繰り返し使いがち。

マスクが品薄なので、繰り返し使いたい気持ちははすごくわかります。

ですが、汗や油分が付着して殺菌や雑菌繁殖のもとになります。

繰り返し続けると、皮膚への刺激が増大する可能性があります。

ですので、1日1~2回は取り換えましょう。

顔を洗わない

 

ニキビは、特にあなたが肌の吹き出物を経験したことがない場合は、肌への負担は大きいです。

そのため、マスクをする前に優しい洗顔料で顔を洗うことが大切です。

石けん系の洗顔は少々刺激があるので、アミノ酸系の液状洗顔料は刺激性が低くておススメです。

そうすれば、お肌が乾燥してイライラしやすくなることもありません。

石けんやアミノ酸系の界面活性剤とは?についてはこちらから

化粧をすること

特に女性に限った話ですが、化粧をしようとしている場合は、マスクの下で化粧をしないことです。

マスクとの間に湿度と相まって化粧があなたの皮脂の分泌に影響を与えるので、厚めの化粧は避けるべきです。

男性でもBBクリームを塗られる方もいるかと思いますが、オイルフリーのものを選びましょうね。

適切な保湿をしていない

摩擦を最小限に抑え、マスクからの肌荒れを防ぐために、洗顔後に顔を保湿してください。

ハーバート皮膚科医によると、

『日焼け止めを適用することを避けるべきである。』

フェイスマスクのニキビを防ぐ方法

と述べております。

それにもかかわらず、あなたが日焼け止めを使用しなければならない場合は、マスクの下で汗をかいたときに滴り落ちることのないオイルフリーの製品を選んでください

ニキビ治療薬を塗っている

にきびの処方薬がある場合、マスクの下に薬を適用しないことをお勧めします。

それよりも、安価なセラミド配合のクリーム保湿剤を使用しましょう。

これにより、摩擦を減らすことができ、肌への負担をより抑えることができます。

ハーバード大学の皮膚科医も、以下のように仰っております。

フェイスマスクのニキビを防ぐ方法

 

どうしても処方箋が必要な場合は、マスクを装着する前に、皮膚科専門医に相談して、薬の使用方法を確認してください。

マスクネの予防と治療方法

ニキビの発生を防ぐのが最善の方法ですが、マスクネが発生したときに皮膚を治療する方法がありますのでご紹介します。

清潔な肌を手に入れる

にきびになりやすい場合は、不織布やポリエステル生地で作られたマスクの使用を避けてください。

ポリエステルは水分を保持するため、肌が呼吸しにくくなります。

また、ざらざらした布は皮膚の摩擦により刺激を増大させる可能性があるため、フェイスカバーの内側部分に柔らかい素材を使用する必要があります。

肌の接触面だけでもコットン素材にするだけでも、改善は見られますよ。

私もコットン素材に変えてからマスクネはできなくなりました。

ただしちゃんと、1日1回は洗わないと雑菌繁殖の原因になるのでちゃんと洗いましょう。

使用後は毎回マスクを洗うこと

使い捨てマスクは繰り返し使わずに捨てること。

洗える素材のもので、どうしても洗う時間が無い場合は、マスクの内側を消毒用アルコールで消毒し、風乾してから再度着用してください。

また、あなたはそれらを交互に使用できるように、2~3個程度持っておくべきです。

どちらの方法でも、定期的にマスクを洗濯して、布地から汗や雑菌を取り除くことが重要です。

肌に潤いを与える

マスクを着用する30分前にクリームまたは化粧水を塗り、2時間ごとにマスクを取り外して、皮膚が呼吸できるようにします(周囲が安全である場合のみ)

まとめ

今回は、『コロナウイルスによって話題となった”マスクネ”とは?原因と対策』についてご紹介しました。

マスクネとは、マスク+アクネを組み合わせてできた用語なんです。

この記事のおさらいです。

◆原因

  • 洗っていないマスクの使用
  • 顔を洗わない
  • 化粧をすること
  • 適切な保湿をしていない
  • ニキビ治療薬を変えない

◆対策

  • 清潔な肌を手に入れる
  • 使用後は毎回マスクを洗うこと
  • 肌に潤いを与える

感染症対策のためにも、マスクは常に清潔にしておきましょうね^^

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました