化粧水

化粧品成分を知る

【敏感肌向け】アルコールフリー化粧水!メリットとデメリットとは?

最近ではアルコールフリーの化粧水を選ぶ人が多くなっています。確かにアルコールが配合されていると、スースーしたり、人によっては肌が荒れたり痒くなってしまうことはあります。化粧品で言う場合のアルコールとは、エタノールのことです。
肌について学ぶ

顔がヒリヒリかゆい!化粧水がしみる・かゆい原因とは?

化粧水で顔が痒い原因は、界面活性剤による刺激や、化粧水成分が毛穴に詰まらせたり覆ったりすることによる雑菌の繁殖、炎症によるものです。安心安全なオーガニックコスメでも、化学製品が入っている場合が多いため、安易に選ぶのはかえって危険ですので、世...
2020.08.24
肌について学ぶ

高い化粧水は意味がない?本当に良い化粧水を教えます。

どんな高価な化粧水のほとんどが、水90%の割合で配合されていますので、保湿成分はほとんどありません。なので、保湿目的で化粧水を使うのは意味がないです。実際に、化粧水だけでは保湿に満足できないため、追加で乳液やクリームをつける男性の方が多くな...
2020.08.24
化粧品成分を知る

界面活性剤とは?化粧水に入っているけど大丈夫?

界面活性剤とは、水になじみやすい性質(親水性)と、油になじみやすい性質(疎水性)を併せ持っている物質です。陽イオンや陰イオン界面活性剤のように、イオン性があるほどイオン結合を切る力があり、よりタンパク質を変性しますので、その分強い刺激となり...
2020.09.10
化粧品成分を知る

防腐剤が安全?安易にパラベンフリーの化粧水を選ばない方が良い

たくさんの化粧品にパラベンは配合されておりますし、多くの化粧水にも防腐剤は当たり前のように配合されているため、100%安全とは言い切れませんが、ほとんどの方は間違いなく安全に使えます。逆に無添加製品は防腐効果を有する成分で代用しているため、...
2020.09.10
肌について学ぶ

化粧水が合わないときの対処法と見分けるコツとは?

化粧水が合わないときは、一先ず様子見しましょう。スキンケア商品を変えた直後に肌の調子が悪くなることはよくあるので、すぐに「化粧品が悪いから変える!」といったことはしなくてよいです。どうしても痒みや荒れが続く場合は、合わないと判断してよいと思...
2020.09.10
肌について学ぶ

【メンズ】オールインワン化粧水は肌に良いの?

オールインワン化粧水は、化粧水・乳液・クリームを毎日フルラインで使うのは面倒でできないという方やコスパ重視の方にお勧めです。かといって肌に良いとは限りません。メンズオールインワン化粧水には、エタノールが配合されていることが多く、アルコール成...
2020.09.10
化粧品成分を知る

ニキビにはセラミド配合化粧水が良いって本当?

セラミド配合の化粧水にはバリア機能を整える働きがあり、角質層内部の水分の蒸発を抑えることにより、ニキビ発生を防止すると考えます。バリア機能とは、外的刺激から守る、アレルギー物質の侵入を防ぐ、角質層内部の水分蒸発を防ぐといった機能のことです。
2020.09.10
スキンケア製品を知る

【メンズスキンケア】バルクオムの効果とは?

バルクオム化粧水は様々な口コミで好評を得ております。一方で「敏感肌の人におすすめできない成分」が入っていますが、使用には問題ありません。スキンケアでお悩みの人や安心して使いたい人は。ぜひこの記事をお読みになってくださいね。
2020.09.10
肌について学ぶ

アルコール入りの化粧水が避けられている理由とは?

化粧品に含まれるエタノールには皮膚刺激があるというのは研究結果より報告されてますし、お肌に合わない方がいらっしゃるのも事実だということから、アルコール成分は何かと避けられがちです。ですので、お肌に悩みのある方は、アルコールフリー成分の化粧水...
2020.09.10
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました